YouTubeをバックグラウンドで再生するAndroid設定方法

YouTubeをバックグラウンドで再生するAndroid設定方法についての記事へようこそ。この便利な機能を使って、動画を視聴しながら他の作業を行える方法を詳しく解説します。YouTube体験をさらに充実させる新たな一歩を踏み出しましょう。

YouTubeアプリのバックグラウンド再生をスムーズに設定する方法

YouTubeアプリのバックグラウンド再生をスムーズに設定する方法についてお伝えします。まず、通常のYouTubeアプリではバックグラウンド再生が制限されていますが、以下の手順に従って設定を変更することで可能となります。

1. まず、Androidデバイスの設定に移動し、”アプリと通知”セクションを開きます。
2. その中で、YouTubeアプリを選択し、「権限」を選択します。
3. 「バックグラウンドでの実行を許可する」オプションを有効にします。
4. さらに、YouTubeアプリ内でビデオを再生した後にホームボタンを押してアプリをバックグラウンドに送り、通知パネルから再生を制御できるようにします。

これにより、YouTubeアプリをバックグラウンドで再生し続けることができるようになります。バッテリー消費などにはご注意ください。

YouTubeをバックグラウンドで再生する方法

1. YouTube Premiumの利用

YouTube Premiumを購入すると、バックグラウンド再生やオフライン再生などの機能が利用できるようになります。月額料金がかかりますが、便利な機能が多数提供されます。

2. 無料アプリを利用する

無料のサードパーティアプリを利用することで、YouTubeをバックグラウンドで再生することが可能です。ただし、アプリ選びには注意が必要です。

3. ブラウザを利用する

一部のブラウザでは、YouTubeのウェブサイトを開き、バックグラウンド再生することができます。設定や機能を確認してみてください。

4. 動画をダウンロードして再生する

一部のアプリやサイトを利用すると、YouTube動画をダウンロードして端末内に保存し、バックグラウンドで再生することができます。ただし、著作権には十分気をつけましょう。

5. YouTube Vancedを利用する

YouTube Vancedは非公式のYouTubeクライアントアプリで、広告ブロックやバックグラウンド再生などの機能を提供しています。専用の設定を使いこなして快適な視聴体験を楽しんでください。

よくある質問

YouTubeをバックグラウンドで再生するには、どのような設定が必要ですか?

YouTubeをバックグラウンドで再生するには、YouTube Premiumのプラン加入する必要があります。

Android端末でYouTubeをバックグラウンド再生する方法はありますか?

はい、YouTube Premiumに加入すると、Android端末YouTubeをバックグラウンド再生することが可能です。

YouTubeをバックグラウンド再生するために、どのアプリが必要ですか?

YouTubeをバックグラウンド再生するために、『YMusic』アプリが必要です。

バックグラウンド再生中にYouTubeの音声が止まってしまう場合、どうすればよいですか?

設定からバックグラウンド再生の許可をチェックし、アプリケーションの起動制限を解除することで解決できるかもしれません。

YouTubeをバックグラウンド再生する際のデータ通信使用量はどのくらいですか?

YouTubeバックグラウンド再生する際のデータ通信使用量は、通常の再生と同じくらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です